2005年03月14日

スライスの原因

昨日のスコアはIN68、OUT67のトータル135。46パットでした。
今まで(過去3回)の中での最高スコア。

今までの2回は自分のクラブの飛距離もよくわかってなかったけど、今回はだいたいわかっていたのでクラブ選びがきちんとできたのがよかったかも。なるべくオーバーしない控えめな番手を選びましたし。

まあ何より今回は50センチくらいはOKパットだったのがでかいかと(^^;
きちんとカップインしてホールアウトしたい、という気持ちはあるのですが、30センチのパットで往復することもあるからスムーズなプレーをしようということでOKパットにしました。

あとはアイアンがけっこう安定してきたからですかね。
実はパット数よりもショット数のほうが前回よりも減ってました。
ショートでワンオンもあったのですが、3パットでボギーとか(;´Д`)

寄せではなんと!初のチップインが出たのです!

グリーン脇、カップから3mくらいのチップショットでしたが、「あら、入りそう?」と思ったら入っちゃいました!めちゃくちゃうれしい!でもボギーです。チップインボギー(w

そしてドライバー、ユーティリティは…。
ドライバーはほとんど右にヒューンと。ユーティリティーは飛ばずにゴロゴロ〜っと。
ドライバーがほぼまっすぐだったのは悲しいことに1回だけでした。
距離も練習場だと良く転がるからそこそこ行くけど、芝だとダメですね。

スライスの原因はヘッドの返しが遅れるからだと思ってましたが、昨日のラウンドでやっぱりアウトサインドインのスイングも原因なのかなと思い直しました。

実は以前、練習場で何回か気持ちいいドローボールが打てたときがあったんです。

「スライスの原因はアウトサイドインだ」と思って、かなりインサイドアウトに振ったらドローになりました。が、スクールで「あんまり縦に振らないで斜めに大きく振ったほうがいいですよ」と言われ「やっぱりヘッドが返っていないのが原因なのかな」と思って戻したんですね。

今度練習場に行ったらまた試してみようかと思います。
posted by まきすけ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | ゴルフ

2005年03月12日

ボール選択に泣く

明日はついにコースです!
というわけで本日朝から会社の友人に電話。
「打ちっ放しいかない?」
車がなかったので、バスで舎人公園まで行って拾ってもらうことに。
バス停に行ったら道路は混んでるわ、バスは来ねーわで遅刻してしまった。

久々の東京ジャンボ。今日は右端のほうでまずは7番アイアンで数球。
そして問題のドライバー。右サイドのネットへ超スライス!
うーん。ヘッドが遅いのか…腰も入れないとね。
というわけで本日は「腰の先行」と「ヘッドへの意識」をテーマに振る。
ほとんどは右へゆっくりと流れていくものの、以前と比べれば格段に進歩を感じた。
腰を入れたぶん、飛距離もアップしてる。キャリーで200、ランで250の金網に届くくらい。

そして先日届いたアイアンウッドを試す。
#1は振り切らないと飛ばない、けど飛べばキャリーで160、ランで180くらいいってる。
球はさほど曲がらず。#3はけっこう楽に飛ばせる感じ。もうちょっと打ち込めば強い味方になる…かも。

あとは全番手を試して、特にアイアンの飛距離を確認。5Iで160、6Iで150、以下10Yずつ下がる…といったところか。半分はピッチの練習に費やして計240球。

練習場から戻り、小物の買い物に御徒町へ。
グリーンフォークやら手袋やらボールやらを買い込んでお会計。でもなんかこころもち予想より高いような…。
確認してみたところ、1ダース1500円のボール買ったと思ったら3個で1500円のボール買ってたよ!
いつも値段には気をつけていたのに…。
素直にダース2000円のDDH買っとけばヨカッタヨ・゚・(ノД`)・゚・

1コ500円のボール…今のオレには不釣合いだけど、池のない広いコースで試してみよっと。

タイトリストこれ1個でネコ缶5コ買えるんだニャ〜
posted by まきすけ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ

2005年03月09日

ヘッドを走らせる

本日も朝起きると頭が二日酔いのように痛かったので休んでしまった。
あんまり休んでいるともう仕事したくない(w

夕方に「ゴルフスクールの振替を消化しよう」と思い、メガロスに電話。6時台のレッスンが取れたので行くことにする。

今日のテーマは「ドライバーでヘッドを先行させる」である。
昨夜日経のレッスンサイトを見ていたところ、「インパクトの際には手よりもヘッドが先行すべきである」というのを見てやってみようかと思った次第。
先月のビデオレッスンの際に「ヘッドよりも身体が先行しちゃって開いてますから、スライスしやすいんですよ」と言われたとおり、私のスライス癖はヘッドの遅れによるものらしい。『遠くへ飛ばそう、速く振ろう』という気持ちが大きくてついつい身体だけが先に行ってしまってるんですね。
そんなことを頭に入れてスクールに着くと、本日はいつもと違うイケメンコーチの日…と思ったらもう一人ちょっと演歌系のコーチがいた。
まあそんなことはともかく、まずはトップからゆったりと振り下ろし、手が腰の高さくらいまで来たところでコックをクイッと戻してヘッドを走らせる。
あれっ、いつもより軽く打ってる感じだけど、インパクトはいいんじゃない?
もう何球か同じ感覚で打ってみる。当たりはいい、けどスイングの円弧が少し小さくなってる感じもするなぁ。
でもいい感じなので、今度は打ちっぱなしでスライスしないか試してみよう。

しばらく打っていると演歌系コーチが私のところへ来て
「いやぁ〜いいスイングしてますね〜。横でチラッと見てましたよー」
なんてイイ人(*´∀`)つ
確かにフォームはキレイですねと言われます…が、飛びません…ダフリます…。

「んじゃちょっと飛距離を伸ばしましょうか」そして「ちょっとテークバックしてみて」
はいはい、テークバックしました。
するとコーチはテークバックした私のクラブをむんずとつかみ「ダウンスイングしようとしてみて」
はいはい、ぐいっとな。
「腕で引っ張ってるでしょ」
ハイ。
「腰に力いれてダウンスイングしなきゃ」
Σ(゚д゚lll)ガーン!そうだよね!ダウンスイングは腰だよ!
「この状態で腰に力をいれた感じを覚えてスイングしてね」
なるほど…無意識ってコワイのね…。またひとつ勉強しました。

そして次はコーチが腰の高さまでテークバックして
「クラブヘッドのところをつかんでね。僕が引っ張るから」
ハイ。
「いくよー」
軽々と引っ張られるワタシ。すげーパワー。
「んじゃ交代」
ハイ。こんどはワタシがクラブを構えて引っ張ります。
「引っ張ってみて」
ぐいー。
「もっと腰いれて!」
ぐぐいー。
ビクともしません(´Д⊂
もう演歌系なんて言いません。スイマセン。

そしてまたしばらくするとワタクシのところへ演歌系コーチが。
「右足のウラが上がるのが早いですね。ベタ足で打ってごらん」
フォローでもベタ足ですか?
ぶおん。コキーン。ぶおん。コキーン。
「右足が上がるのが早いから、打つときに上下動が加わってトップしちゃうんだね。ベタ足の感覚で打って、フォローで自然に足があがるくらいの気持ちのほうがいいよ」
なるほど…でもベタ足は打ちづらいっす。
「ちょっとドライバー貸してください」
ハイ。
「ベタ足で打ってみますよ」
ぶおぉん。ガキャーン!
「ね、ベタ足でも打てるでしょ」
イヤ味なくらいスゲーっす…。ていうかオレのドライバーはホントはそんな音なのか…。

今日はいろいろ教わりすぎたなー。お腹イッパイです。
次は打ちっぱなしだな。

posted by まきすけ at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ

2005年03月08日

物欲

IronWood先日GDOで注文したアイアンウッドが届く。
アイアンウッドって何よ?という方のために説明しよう!
アイアンの振りやすさとウッドの飛びを兼ね備えたクラブ…らしい。
正式名称は「ツアーエッジ バズーカ J MAX アイアンウッド」

フェアウェイウッドを使っているのですが、芝の上でボールと平行に滑らせる…という振りがどうにもできず、友人から「ユーティリティにしたら?」と言われてユーティリティを探していたところ、このクラブを見つけたのだ。
素直にユーティリティにしとけよって感じだけど、変わりネタ好きなもんで…。

とりあえず#1は購入済みで、シャフトも短いしそこそこ飛ぶので今回は#3を購入。
ただヘッドが少し重い(バランスはD1)のでキライな人もいると思う。

(うまくいけば)今使っているフェアウェイウッドはショートホールのティーショットだけになりそうな予感。
posted by まきすけ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | ゴルフ

2004年12月23日

張り切りすぎ

本日は午前中、会社の同僚と川口グリーンゴルフへ参戦。
1時間1700円の2F打席打ち放題で打ちまくる。
ドライバーを素振りがてら打ちまくり、チョロ、スライス、空振り(´Д⊂
「軽く振っても当たれば飛びますよ」と言われて軽く振るも、低弾道で泣けてくる。
とにかく打ちまくり400球以上。背筋がイタイ。

午後からはゴルフスクールの振り替え。
アイアンで少し打って、あとはひたすらドライバー。
肩ヒジが張りすぎている点とフォロースルーの腕の三角形が崩れている点を指摘されて修正してみるとあーら不思議、方向は良くなったよママン。
スクールの後にも打ちっぱなし行きたくなるなー。

スクールを終えて、フィットネスのフロアで15分のランニング、そして女王様インストラクターさんに作ってもらったメニューをこなし、また15分のランニング。
メニューを終えて、先日とは違う女王様にサインをもらう。もうクタクタです。

風呂でさっぱりして帰りました。
よく考えたら昼メシくってなかった。ホントやりすぎ。
posted by まきすけ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ

2004年12月12日

ゴルフスクールとドライバー

本日から近所のスポーツクラブのゴルフスクールに通うことに。
土地柄か、スクールの年齢層は高い。
ゴルフだからかと思ったが、フィットネスとかやってる人の年齢層も高い。

えーさて、本日は初日なので7番アイアンでスウィングを見てもらう。
本日指摘された点。
・手首のコックが早く、クラブが起き上がっているので腕の三角形を意識して大きく振るように。
・テークバックの際、ヘッドがすぐに内側(身体側)へ入ってきているので、ターゲットラインと平行に引くように意識を。

この2点で 大 幅 に 変 わ り ま し た。

打ちやすい!でもまだちょっと慣れないのでトップとか出ちゃう。

スクールから帰ってきて昼寝のあと、打ちっぱなしへ。
本日の練習を意識しつつアイアンの練習後、まだ打ったことのないドライバーを試す。
カキョッ…ごろごろごろ…。
カキィーン!超低空〜。
カキィーン!スライス〜。
そして隣のオッサンのアイアンと飛距離があまり変わらず…。

ドライバーをまともに打つためへの道のりは遠い…。
posted by まきすけ at 20:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | ゴルフ

2004年11月23日

八重洲でアイアンを購入

ナイキかブリヂストンと考えていたワタクシですが、Webサイトや2ちゃんねる(自作PCを組むときは必ずチェックしてるもんで)でチェックしていたら、ナイキはまだゴルフを始めて間もないし、メンテの点を考えても日本製がいいのでは?という結果だった。
でも日本製は高いんだよね〜。それにどういうのを買ったらいいのか…。ロフトとかライ角とかさ、わかんね〜っつーの。
で、ミズノのページを見ていたら、無料で診断(フィッティング)をしてくれるとのこと。じゃあちょっと行ってみっかということで、御茶ノ水のエスポートミズノへ参りました。
早速ゴルフフロアでアイアンを物色。ミズノだといちばん安いT-ZOIDのMX15かなー。フロアにいた初老のオッサンにクラブフィッティングができるか聞いてみたところ、
「今日はいっぱいだねー」
とのこと。
つーか言葉遣いを知らんのかお前は。
この時点でミズノは辞めようと思った。やはり末端の店員の教育は重要だよ。

が、そういや八重洲にもミズノがあるとWebサイトに書いてあったのを思い出し、「休日の八重洲には人がおらん!」というわけで店員に電話番号を聞いて電話してみた。
「あーフィッティングですか、全然大丈夫ですよー」
最初から八重洲に行くべきだったな。

八重洲で早速フィッティング開始。
初心者ですよーと断りをいれ、まずはドライバーを振れと言われる。

でも、ワタクシはドライバーを振ったことがありません。


それでもなんとか振りまして、振りなれた(?)ところでヘッドスピードを計測。
ぶぉん カキャッ
30m/s
ぶぉん カキャッ
31m/s

遅っ!


なんかゴルフダイジェストオンラインでヘッドスピードを書いている人は最低でも40くらいだったような…。
「まあ初めてですしね…」
そう言って次に出されたのは、シャフトのしなりを計測するためのドライバー。

ぶぉん カキャッ

ぶぉん カキャッ

ぶぉん カキャッ


この数字が何を意味するかがわからなくても、大きい数字のほうがイイんだろうなというのはわかりますよ、ええ。

「えーと…数値だけ見るとですね、この辺なんですよ」
と言って指差したあたりは、レディース用クラブのレベルでした(汗
「まあこれからやり込めばうまくなるでしょうし、R(Regular?)のクラブでいいと思いますよ」
やり込めばね…やり込めば…。

次にアイアン。
まあアイアンならなんとか…と思ったが、何しろレッスンを受けたのが8年くらい前なので、空振りダフリのオンパレード。
「どうぞどうぞ練習で打ってから計測しましょう」
という親切なお言葉のもと、ボコボコ打たせてもらっていましたが、実は内心で

「もう疲れたのでとっとと計測してください」


と思っていたのは内緒です。

アイアンを打っていると、馴染みの客なのか、オッサンが一人やってきてワタクシの隣で練習を始めました。商店街の店主と言うわけでもなさそうだし、しかもゴルフシューズっぽいし、どこから来たんだよアンタ。
ワタクシの後ろで打っていたのですが、ワタクシの前にちょうど鏡があってオッサンの姿が映っていました。
オッサンはちょっとガニマタに構えると、プルプル、プルプル、と身体全体でバイブレーションを効かせてテイクバック!


ぶおぉぉん!

ガキャッ!

ドスィッ!


ワタクシのドライバーとは比べ物にならないパワー。
「オッサンでもアレくらいいくのか」
ワタクシの心に小さな希望が湧いてきました。

えーまあアイアンもあんましと言う結果ではありましたが、カーボンとスチールの2種類のシャフトを打ってみて、振ったカンジはスチールのほうがよかったのでスチールにしました。2ちゃんその他でも「カーボンはジジイになってから振るもんだ」という意見が大半だったしね…。

あまり値引きはきかなかったが、他店をまわって購入する気力もなく、持って帰って打ちっぱなし行きてーと思ったのでそこで購入することに。
ところが

「すいません、在庫が無いので30分くらい待ってもらえませんか」


テンション下がりまくりですよ奥さん。
駐車場代が出るワケでもなく、オマケつけてくれと言ってグローブと打点がチェックできるシールをつけてもらった。

まあ確かに八重洲の客としてはビンボーな客だとは思うが、扱いが多少ぞんざいに感じたな。

<<本日学んだこと>>
●クラブの購入について
  • ゴルフショップでは若造の扱いがぞんざいだ。
  • クラブが決まっているなら通販でもよいが、できれば振ってみたほうがいいぞ。
  • 時間があるなら打ちっぱなしの試打クラブを試すとよい(日曜午前中とか試打会をやっていたり、打ちっぱなしのショップで貸してくれるところもある)
  • セットのアイアンにはサンドウェッジが入っていないので別途購入が必要な場合が多い。


●シャフトの種類
  • スチールシャフトとカーボンシャフトがある。
  • カーボンのほうがしなりが効いて、非力な人でも飛ぶ。
  • じゃあカーボンのほうがイイジャン、と思うかもしれないが、ブレとかねじれとかを考慮するとスチールのほうが狙いがつけやすい(らしい)。なので微妙なコントロールをするアイアンはスチールのほうがよいらしい。
  • ていうかカーボンアイアンは50代になってからでいい。
  • ドライバー、フェアウェイウッドはカーボンで当たり前。
  • シャフトの固さは R・S・X の順に硬くなる。


●クラブの部位名称、ロフト、ライなど参考リンク
posted by まきすけ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ