2005年11月18日

ちょっと開眼

書くのが遅くなりましたが、この間の日曜日に久々に打ちっぱなしに行きました。

ドライバーを打ってみると、相変わらずドライブがかかりつつフック気味に落ちていくようなボール。FWも地を這うような...。
そこで以前練習のときによくやっていた、右足のつま先を左足のカカトと並ぶくらいに後ろへ引いてつま先立ちする打ち方をやってみた。こうするとテークバックがちょっとキツくなるけど、なぜだかそこそこキレイに飛んでいく。
何度か打って違いを考えてみた。
どうやら、打つときに頭が右サイドにスウェイするかしないかの違いがあるらしい。
試しに頭を左に残すように意識して打ってみると、久々に球が高くあがった。しかも当たったときの打感もかなり違う。
「これかー!」
打ち方を変えたらFWもけっこうイイ感じで飛ぶ! が...既に残り球数がわずかに(T-T)
また次回検証しようっと。
posted by まきすけ at 02:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック