2005年09月30日

姉さん事件です

にゃんこのトイレの砂が少なくなってきたので、定期作業の砂の総入れ替えをすることにした。
まずは半分をトイレに流す。
ジャー...
うちのトイレは水がたまらないと流れにくいので、残りの半分の砂をトイレに捨てて、とりあえず水がたまるのを待って、流さずににゃんこトイレを風呂場で洗うことに。
ざぶざぶとトイレ洗浄...
ここでふと気づく。
「猫砂を水につけっぱだと固まるやん!(゚∀゚)」
急いでトイレの水を流し、固まりかけの砂をトイレブラシでかくはんする。
が...もりもりと水位があがってくる。
八分目…いつもならこの辺で水位が下がるよね...
九分目…もうヤバイですよ奥さん!避難勧告発令ですよ!
そして表面張力の限界!!ヽ(´Д`ヽ)ウワアァァァ(/´Д`)/

やってもうた…もうブラシを持つ手はトイレ水につかり…水がややあふれたところで洪水の難は去っていった...。でもまだ水の引きが悪い...。

もう仕方がないので雑巾でトイレの床にあふれた水を吸い取り、面倒なので便器にたまった水で雑巾をじゃぶじゃぶ洗いながらお掃除。下に漏れちゃうほどあふれなくてヨカッタョ・゚・(ノД`)・゚・

何度も水を流して、やっと通常の水の流れを回復...。
猫砂はトイレに流せるとはいえ、気をつけよう(´Д⊂
posted by まきすけ at 01:25 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック