2005年05月08日

モノクロ写真を焼きました

お昼から、久々に暗室をセッティング。
暗室といっても、脱衣所とお風呂を利用したホーム暗室です。
幸いにもお風呂に窓が無いので、脱衣所のドアの下の隙間を足マットでふさぐとほぼ真っ暗になるので、ほとんどそのままで暗室になります。
いつもは脱衣所に新聞紙をひいてバットを並べるのですが、洗濯機がまだ動いていたのでお風呂のフタのうえに現像・停止・定着液を並べ、お風呂の床に水洗バットとクィックウォーター。そして洗い場のシャワーを引っ掛けるところに突っ張り棒を張り、ヒモをくっつけて洗濯バサミをはさめば乾燥場のできあがり。

写真205-5-8

まず先日現像したネガ5本をベタ焼き。
先日購入したコンタクトプリント台を早速利用。やっぱり専用のものがあると便利です。
ただ、ネガを挟む金具がLPLのものとは違い動かない(!)ので、気をつけないと挟むときにネガを折りそうになります。お金のある人はLPLのものを買うか、お金の無い人は印画紙の上にネガを置いて、ガラスはただ上に乗せるだけにしておいたほうがいいかもしれません。

ベタ焼きを見ながらどれを焼くかしばし思案。
ベタ焼きだと良さそうでも、伸ばすとボケてたりブレてたりするのでちょっとガックリすることも多いんだよね…今回もそうでした。

本格的に焼きに入ったのは夕方になるちょっと前。
晩ゴハンを食べてすごーく眠くなったので30分ほど寝る。
そしてまた暗闇に閉じこもる。同居人の「黒バラ始まったよ〜」という声にも耳をかさず、ひたすら焼く。「風呂ヤバそう」感をひしひしと感じつつ、出たら午前1時半(´Д⊂
風呂に入るのは翌朝に回してもらい、後片付けをしたら2時をまわってました。
もうちょっと手際よくやらないとダメだー と反省の日でした。

ところで我が家にはスキャナーというものがありません。
なので、写真をデジカメで撮って載せました(笑
スキャナを購入したらきちんとアップしたいですね。

それにしても写真をプリントして、スキャナで読んで画像データにしてWebにアップするなんて…90年代?みたいな感じ(´ー`)
posted by まきすけ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3540220

この記事へのトラックバック