2005年04月25日

トップとダフリ

アイアンが安定してきたとはいえ、まだまだトップやダフリの多いワタクシ。
先日のスクールでは、フィニッシュで左ヒザが伸びる点を指摘されました。
「ヒザの高さを変えないように、右から左へ体重移動して打ってみてください」と言われる。
そういやこないだのコース練習会でコーチが打ってたときは、腰がどっしりして右から左へぐいっと体重移動してたよなー。
なるべくヒザの高さを変えないように打ってみると…人工芝の上でもハッキリわかるほどダフリ!
でもいままでヒザが伸びててまともに打ってたわけだから、ヘッドの最下点は当然のごとく下がってるよね。
しばらく打っていて慣れてきて思ったこと。
今までは「上から下へ落として上げる」という感覚だったのが「横に払う」という感覚になりました。なんというか、ヘッドが最下点にいる状態が長くなった感じです。

とはいえ次のコースが5月1日。果たして間に合うのか!?
posted by まきすけ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック