2010年05月17日

コマンド プロンプトのプロンプト表示を変更する

コマンドプロンプト(DOSプロンプト)のプロンプト表示を変更するための環境変数設定。

よく忘れてしまうのでメモ。

環境:Windows XP SP3

マイコンピュータのプロパティを開き、詳細設定タブを選択。

「環境変数」ボタンを押す。

ユーザー環境変数の「新規」ボタンを押す。

変数名:PROMPT
変数値:$T $N:$G

OKを押して閉じる。

これでコマンドプロンプトの表示が以下のようになります。
19:56:27.90 C:>



コマンドラインから prompt /? を実行すると詳細を見れます。

PROMPT には通常の文字と次に示す特殊コードを使用できます:

$A & (アンパサンド)
$B | (パイプ)
$C ( (左かっこ)
$D 現在の日付
$E エスケープ コード (ASCII コードの 27)
$F ) (右かっこ)
$G > (不等号 (より大))
$H バックスペース (直前の文字を削除します)
$L < (不等号 (より小))
$N 現在のドライブ
$P 現在のドライブとパス
$Q = (等号)
$S (空白)
$T 現在の時刻
$V Windows XP のバージョン番号
$_ キャリッジ リターンとラインフィード
$$ $ (ドル記号)




posted by まきすけ at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Linuxとか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150207740
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック