2006年01月31日

今さらながら写真の教科書を購入

本屋さんへ立ち寄って、何となくカメラ&写真入門の本を購入しちゃいました。

写真の学校
「写真の学校」の教科書―基礎編


本当に写真の学校の教科書的な内容(笑)ですが、基礎から説明してるので復習にはいいかも。
載っている写真もまあまあいい写真が多いので、そこそこ参考になります。

写真の学校の教科書だけあって「デジカメより銀塩フィルムを薦める」とか「レンズはズームよりもまずは50ミリレンズから」という内容になってます。果てはモノクロ現像から焼き付けまでご説明してくれています。

デジタルかフィルムか、という点では 私は今から写真をやるのであればモノクロをやりたい人以外はデジタルをお薦めします。レンズに関しては単焦点がいいかなと思いますが。
とはいえデジタル一眼で頻繁にレンズを交換すると、ホコリが内部に入ったときにイタイみたいなのでデジタル一眼だとズームが基本になってしまうのかな〜。

単焦点だと自分で前や後ろに動かないといけないから、写真の撮りかたを覚えるんですよね。いろいろ工夫してみたりとか。

本当は暗室でのプリントの本を探していたのですが、ジュンク堂にも池袋東武の本屋にもモノクロプリントの本はありませんでした...。
まあ当然といえば当然ですわな。
posted by まきすけ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12585269

この記事へのトラックバック