2005年12月20日

Nikon D50が欲しい!…と思った

ワタシはNikonのNewFM2というマニュアルの35mmカメラのほかコンパクトのデジカメを2台所有しています。コンパクトデジカメでは自分の作ったLEGOとか、普段のスナップとか撮ってるわけなんですが、最近はコンパクトデジカメで「ボケ味」が撮れないのが不満でデジ一眼が欲しいなぁ〜と思いいろいろ調べてみました。
まず2台目の一眼ということと、そして手軽に撮ることが目的なのでエントリーレベルのもの。
価格はレンズ込みで10万円前後のモノ。
できればレンズはFM2と共用したい。
そんな条件で調べてみると、下記3台がエントリー。

・Nikon D50(600万画素・SDメモリ)
・Nikon D70s(600万画素・CFカード)
・EOS Kiss Digital N(800万画素・CFカード)

当初はNikonのデジタル用のレンズがFM2では使えないということで、EOS Kissで考えていたのですがどうやらAFレンズ(フィルム・デジタル共用)であればレンズが使えるということでD70sに狙いをつけました。
しかし、2ちゃんで調べてみたところ、D70sは撮影した画質がイマイチではないかという意見もあり、お手軽にJPEGで撮るのであればD50のほうがキレイだということで、最終的にはD50へ狙いを絞ることに。
そして、調べているうちに物欲が満々になったワタシは 即買いの勢いでビックカメラへ向かったのでした...。

さて、店舗にてD50を手にしたワタシは、ある種の期待はずれ感というか...なんか違うなぁ〜という気持ちになっていました。
ピントがピピッと合って、あとはカシャッと押すだけ。

つまらん...。

まあ、そんなもんだよね、と気を取り直してレンズをどうするか検討。レンズのショーケースの前で物色。AiAFニッコールのシリーズならどちらでも使えるということだが...なんとなくFM2用のAiニッコールも見てみたりして。するとどうもAF系のほうが同じくらいのスペックでも売値が安い感じがする。
古いやつのほうが出ないから高いのかな?と思いながらレンズのカタログを手に取り眺めていると、若い店員が声をかけてきたので聞いてみた。

私「なんで同じくらいのスペックでも古いマニュアルレンズのほうが高いんですかね?」
若い店員「え〜と、ちょっと待ってください...。○○さん!」
そばにいたちょっとオジ様の店員に助けを求める若い店員。
ベテラン店員「あ〜もうそりゃ設計段階から違いますよ!古いヤツのほうがしっかりしてる!写りもキレイだし。いまFM2持ってるんだったら、取っておいたほうがいいですよ!」
私「将来D50とかデジタルを買おうと思ってるんですけど…」
ベテラン店員「大丈夫、Nikonはマニュアルでしか撮れないけどレンズは使えますよ」

う〜んやっぱりベテランの人は古いマニュアルがオススメなのか...。心に迷いがあったワタシはこのベテラン店員の一言で決めました。

デジタル一眼やめます。

そしてワタシのターゲットは85mmのレンズか、20mmのレンズに移っていったのでした。

ボケ味が欲しいのなら、コンパクトデジカメに絞り設定がついているやつでいいしね!
posted by まきすけ at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10871730

この記事へのトラックバック