2012年04月15日

大型自動二輪教習 4〜5日目(6〜8h)

本当は4月7日に6〜8hの3時間の実技を受けて、14日にシュミレーターの予定だったのだが、なんと3月31日に予定していたツーリングが暴風雨のため4月7日にズレてしまったため、教習予定もずれることに。
そして私の通っている教習所、大型二輪だけはWeb予約や電話予約ができないのだ!とはいえ終了まで約1週間ズレるくらいで予約できた。

4日目 (6h)
さてツーリングの余韻に浸りつつ、久々のCB750。天気は残念ながら雨である。
今日の教官はお初のO教官。鬼教官よりお年が上かな?とはいえ鬼系なニオイがする。
第2段階に入ったので、検定コース2を回る。ところが、先週のツーリングではCB400にかなり楽に乗れていたのに、どうしたことか教習所だとバランスがくずれる…。

そしてコースを1周して戻ったとき、教官からこう言われた。
「なんでそんな後ろに座ってるの?」
確かに私はお尻をやや後ろめにして座っていたのだが、いつだか誰だか忘れたが「後ろのほうが安定する」と言われたのでそうしていた。
「バイクの重心はシートの一番へこんだところにあるから、そんな後ろに座ったらバランス悪いよ〜。それにハンドルが遠くなるから手が伸びちゃうでしょ」と指導され真ん中に座る。「あと、腕は脇を締めるように。ハンドルを切ったとき、ターン内側の脇がくっつく感じで」
言われたとおりやってみると、ニーグリップしやすいし、確かにターンが楽になった。家に帰ってから調べてみると、後ろに座るのは高速走行時などの場合らしい。教習所など低速中心なところでは真ん中のほうがいいらしい。

5日目(7〜8h)
今日も昨日に続いてO教官。天気は晴れ。

7限目
珍しくコースには教習生が3名。いつもは2名しかいなかったので「バイクは2名限定なのかな?」と思っていたがそうでもないようだ。

O教官は検定試験に向けた指導が多かった。
・停止するときブレーキが遅くて最後にキュッと止まっているので、早めにブレーキをかけてゆっくり止まること。
・同じく停止するときにギアを1速に落とすのが遅い。2速のまま止まって右足をつくのはNGなので、早めにギアを落とすこと。
・ウィンカーを出す位置の指摘。
・右左折したらすぐウィンカーを消すこと(忘れがち)

8限目
8限目は珍しく大型教習が2名だった。
O教官が「二人とも大型だから飛ばすぞ〜!」と言って慣らし運転なのに飛ばしまくり。面白いけど怖いw
この時間も引き続き検定コース2を回って終了。

何しろ間をあけてしまったので記憶がおぼろげで内容が薄くなってしまった。

しかしこのO教官の指導はかなりためになったのは間違いない。

教習6日目へ
posted by まきすけ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク