2010年10月30日

レーシック7〜8日目

7日目の金曜日は、また左目がほとんど見えない。というか、見えてるけどボケボケ。
PCの操作は辛い。右の側頭部から後頭部が痛い。あと、右目の眼球の裏側?がずっしり痛い。コンタクトを付けたまま一晩寝て起きたときみたい。

今日は一週間検診。
右目がボケてる。5メートルくらい先だと左目のほうがよく見えてる。手元の見え方も左目のほうがマシな感じ。
頭痛い。

かゆ
うま

ってなりそう。
posted by まきすけ at 15:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月29日

6日目

5日目の昨日はかわらず左目で近くのモニタとかはボヤけて見づらい。
夕方になると右側頭部が痛くなる。

外で遠くを見ていたら気づいたけど、遠くのビルなどは左のほうがハッキリ見える。
左は過矯正の状態なのか??

6日目の今日は慣れてきたのか、少し良くなったのか、普通に歩くときはバランスが良くなった感じ。でもモニタをみるとやっぱり左がボケてる。
10m〜20mくらい離れたところを見ると、左がハッキリ見えて、今度は右がボケるようになった。いったいなんなのか。
頭痛が治まってきたのは救いかな。

posted by まきすけ at 02:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月27日

レーシック4日目

レーシック4日目

パソコンを使ったお仕事なので、仕事中はとても目がつかれます。
目がかすむわ〜と思って右目と左目を交互に隠して画面を見ると、やはり右目はクッキリ、左目はボヤボヤ。
ヘタすると左目では読めないくらいボヤけてたりします。

左右のバランスが崩れているせいか、肩が凝るし、首も疲れる。
あと目が乾くんだな〜。PC見てると瞬きが減るせいか、よけいに乾きます。

まわりの経験者に聞くと3ヶ月〜半年しないと安定しないと言っているから、まだまだなんだろう。

これからレーシックをやろうという人はここ見とくといいかも?
レーシックを考えるページ
ま、僕はやったあとに見つけたんですけどw


posted by まきすけ at 02:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月26日

レーシック

土曜日にレーシックの手術を受けてきました。

午前中にオペして帰ってきたのですが、見えるは見えるけどもやもや〜っとしててこんなんで歩いて大丈夫かいなという感じ。
帰ってからは眼が痛かったので寝てました。

翌朝はばっちり見えて感動する!みたいな話もありますが私はそんなに感動は無かったw
施術前にかけていたメガネを伊達メガネにしてかけているので、普段もそれほど変わった感じは無しです。

翌日検診のときは両目とも2.0くらい見えてましたが、しばらくするともう1.5くらいまで下がって落ち着くとのこと(人によってはもっと下がるらしいが)
翌日時点ですでに右目はかなりクリアに見えていたんだけど、左目は文字がぼけて見えます。

本日3日目ですが、まだ左目はボケが強い。
完全に落ち着くには3ヶ月くらいかかるらしいから、まだまだ様子見ですかね。

あと、目の中にカスが見えるようになりました。飛蚊症というらしい。
これもよくあることらしいので、経過を見るしかないみたい。普段は気にならず、真っ白いものとかを見たときに気になるくらいなんだけど。

落ち着いたらもちょっと書きます。

posted by まきすけ at 03:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月05日

SQL*Plus よく使うSETコマンド

Oracle10g(10.2.0.5) ■ SETコマンド
コマンド短縮形説明
SET PAGESIZE [n]PAGES1ページの行数をセット(ヘッダ等の行も含む)
SET UNDERLINE { ON | OFF}UNDヘッダの下に表示されるアンダーラインの表示・非表示
SET TIME { ON | OFF }TISQLプロンプトに時刻を表示する
COLMUN [カラム名] FORMAT [書式]カラムのフォーマットを指定
SET TRIMSPOOL { ON | OFF}各行の右端のスペースを削除する
SET WRAP { ON | OFF}カラム幅に収まらないデータを折り返すか切り捨てるか

■ 書式設定の補足
・文字列書式
a[n]…文字列のカラム幅をn文字にする(ex: COLUMN COLUMN_NAME FORMAT a20)

末尾にwrapオプションをつけると、幅数を超えるデータを折り返して表示する

・数値書式
000.000… 92.15 → 092.150
990.000… 92.15 → 92.150
990.000… 92.9995 → 93.000(四捨五入される)
小数点以下は0でも9でも同じ扱いになるようだ。

■ SQL*Plus起動時に設定を読み込ませる
セットしておきたいシステム変数を記述したファイルを、自分のホームディレクトリに「login.sql」という名前で配置すると、起動時に読み込んでくれる。
(windowsXPの場合は「C:\Documents and Settings\username\login.sql」)

login.sql
alter session set NLS_DATE_FORMAT = 'yyyy/mm/dd hh24:mi';

set null '(null)'

set serveroutput on size 1000000
set time on
set trimspool on
set lines 200

column tablespace fromat a20
column name format a40 wrap


posted by まきすけ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Linuxとか